V7丸ゴシック M

4
V7丸ゴシック M

フォントの情報

「V7ゴシック」がベースになっている丸ゴシック体のフォント。かなのクセも踏襲されていますが、角丸でやわらかくなり親しみアップ!
「Adobe Fonts」で全ウエイト使用可能。

分類・収録文字

    • 有料フォント
    • 丸ゴシック体
    • Webフォント
    • ひらがな
    • カタカナ
    • 漢字
    • 英字
    • 数字
    • 記号

メーカー・著作権所有

このフォントが使えるサービス

※当サイトは有料・フリーフォントを目的別で検索できるサイトです。各フォントは個人的にご紹介しているものですので、購入やダウンロードは販売・配布サイトでお願いします!

用途によっては「使用不可」「商用利用不可」「別料金」の場合がありますので、必ず販売・配布サイトで最新の「利用規約・使用許諾範囲」をご確認ください。

ファミリー

Webフォントの組見本

あのイーハトーヴォの
すきとおった風、

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

一、遁げた山羊

五月のしまいの日曜でした。わたくしは賑やかな市の教会の鐘の音で眼をさましました。もう日はよほど登って、まわりはみんなきらきらしていました。時計を見るとちょうど六時でした。わたくしはすぐチョッキだけ着て山羊を見に行きました。すると小屋のなかはしんとして藁が凹んでいるだけで、あのみじかい角も白い髯も見えませんでした。

フォントの価格・販売サイト

買い切り(デスクトップ用)

定額制・定額従量制

デスクトップ・Web・iPadで使用

Adobe Fonts

Adobe「Creative Cloud」ユーザー専用サービス。有名メーカーのものを含む2万以上のフォントを幅広い用途で使用できます。

「Adobe Fonts」の詳細 書体一覧

Creative Cloud コンプリートプラン(全アプリ)
Adobe
¥7,780/月(税込)
¥86,880/年(税込)
購入ページを見る
Amazon
¥75,585/年(税込)
購入ページを見る
最安値の単体プラン(InCopy)
Adobe
¥680/月(税込)
¥6,780/年(税込)
購入ページを見る
  • ※上記は個人かつ「年間プラン」の月々払い(月)と一括払い(年)の価格です。

  • ※Amazonの場合は購入後にAdobeでコードを登録すると1年分利用(延長)できます。

  • ※Officeソフトなど、Adobeのアプリ以外でも使用できます。

  • 価格や内容はすべて掲載時の情報です。支払い方法・契約条件により価格が変わる場合もありますので、詳細・最新情報は各販売サイトでご確認ください。

  • 同じフォントでも入手先によって使用許諾範囲や収録文字数・デザインが異なる場合がありますので、ご注意ください。

  • ※すべての販売サイト・製品・サービスを網羅しているわけではありませんので、ご了承ください。

カテゴリ検索

有料・無料選択

「有料・フリーフォント」のカテゴリ

「有料フォント」のカテゴリ

584 fonts